« 世界に最も良い影響を与えている国「1位日本」 | トップページ | ロシア »

群集のパワー

「日露戦争の実態を、当時の国民が知らされていたら、
  太平洋戦争は起こらなかったであろう」

と作家の司馬遼太郎は言いました。
日本は国をあげてやっとの思いで勝った戦争ですが、ロシアにとっては辺境での出来事でした。ポーツマス条約は、戦勝国日本にとって貧弱なものでした。ロシアは賠償金など出す気もなく、日本が不満・苦情を言うものなら戦争を終わらせなくても良いくらいの強きで臨んでました。このことを日本国民は知るすべもなく、勝利に酔いました。新聞その他が煽っていたからです。「勝った、勝った。ロシアから領地をふんだくれ、賠償金は何億ドルももらえる!」 こう言ったのは東京大学法学部の6人と、学習院の教授だそうです。これを新聞が書きました。7人の扇動者は何の資料も持たずにそう言い、もしロシアが拒むなら、もっと戦争を継続せよと決議案まで政府に提出しました。

ポーツマスの講和会議に出席した小村寿太郎は、貧しい条約を締結しました。それだけに真偽のほどを見極めるのが肝心です。
彼は、帰ってきたら自宅は焼かれ、石を投げられるだろうと覚悟していたといいます。条約締結の日、条約に不満を抱いた人々によって日比谷公園で大会が開かれ、その周辺は火がつけられ、内相官邸も焼かれました。司馬遼太郎は言います。
「群衆のパワーですね。日本の帝国主義はこの瞬間から始まった」
「何も偉い人が始めたのではなくて、群集が始めた」

戦争をこれ以上継続するにも兵隊も大砲もない状態なので米国に頼んで
講和をしてもらったことを、群集は知らなかったんですね。アメリカ人と見れば石を投げ、アメリカ人が牧師になっている教会を焼いたりしました。
今の時代は、情報過多と言われるほどさまざまな情報を得ることが出来ます。

先日、北方領土の海域で、北海道の漁船がロシア側に銃撃され、1人が死亡した事件で、だ捕された船長ら3人が密漁の疑いで刑事訴追される見通しが強まりました。
北朝鮮のミサイルといい、今回の銃撃といい、あまりにも好戦的なことに驚いてしまいます。
麻生外務大臣はロシアの駐日臨時代理大使に
日本の領海内で起きた事件であり、容認できる話ではない。
日本人の生命が失われたのはゆゆしき事態だ」
として、謝罪と遺体の引き渡しなどを求めました。
麻生さん、頑張れ!

|

« 世界に最も良い影響を与えている国「1位日本」 | トップページ | ロシア »

ロシア」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

コメント

ロシアは、最近の日本を舐めていますからね。プーチンなんか、靖国問題等でアジアから孤立している日本の状況を利用して、北方領土の四島返還どころか、二島返還でさえも否定してきていますから。

しかし、中国の反日騒動でも死亡者が1人も出なかったのに、ロシアのこの酷さはなんだろう。普通に、銃撃して日本人を殺すとは...

投稿: shuichi | 2006年8月18日 (金) 10時09分

ヒットラーがなんぼ悪いと言ったってスターリンには負けます。戦争にかこつけて軍隊を送り、戦後も居座るなんて今の中東問題もそれが大きな一因でしょう。勿論、北方領土も同じです。でも、武器で闘う以外に解決できるんでしょうか。相手が相手なんだから。勿論、戦争は絶対いけませんけど・・・

投稿: 山口ももり | 2006年8月18日 (金) 10時41分

亡くなった方にはご冥福を祈ります。
しかし、外交の厳しさを突きつけられましたね。
ある意味、中国より厳しいですよ。

投稿: kju96 | 2006年8月18日 (金) 14時52分

shuiciさん、こんばんは。
どの国も国益を第一に考えて手を打ってきますからね。
特に領土に関しては譲りません。強気に出てきます。
ロシアが舐めてるというより、日本は舐められても仕方がない。相手を見てるんです。
日本が核を保有していたら、また出方が変わっていたでしょう。
限界を感じますが、核を持つより良いのです。
こういうことを怖れて慌てて核を持ったのが中国です。
持ったら、沖縄まで歴史的に中国の領土だと言い始めました。
でも、日本は非核三原則を守り通すべきです。世界に誇れることですから。

投稿: ミーシャ | 2006年8月19日 (土) 02時26分

ももりさん、こんばんは。
領土問題は日本は一番弱いのでしょうね。
竹島・尖閣諸島・北方4島・・・どれも無理かな(苦笑)
ただ、わが国の領土であることを言い続けることは大事ですよね。
いつ、どんな情勢に世界が変化するかも分かりませんので、外交カードとして持っている・・・
消極的ですが戦争するわけにもいきませんしね。

ヒットラーよりスターリン! なるほどです。

投稿: ミーシャ | 2006年8月19日 (土) 02時40分

kju96さん、こんばんは。
ロシアは毛皮を求めてウラジオストック辺りの極東まで領土を拡大し続けてきた国ですからね。
日本のように孤島の民とは根本的に根性が違います(苦笑)
いずれにしろ、核保有国は強い! 好戦的になれます。
好戦的になれない日本で良いのです。
今回のように悲しい出来事があっても、世界は見てます。
世界は今でも侵略や虐殺を繰り返している国を見てます。
どんなに日本を批難しても、批難する資格があるのかどうか、諸外国は分かっていると思いますよ。
日本はどの国とも友好的です。

投稿: ミーシャ | 2006年8月19日 (土) 02時53分

こんばんは! ご無沙汰でした。

ロシア戦争の講和条約の裏話、大変興味深く拝見致しました。

私、最近、群集心理が、こうすればこうなる、ああすれば
ああなるということを分かった上で、事件や事故を故意に
起こしていることが世界中で多いのではないかと感じて
おる次第です。

投稿: むろぴい | 2006年8月19日 (土) 18時42分

むろぴいさん、コメントありがとうございます。
群集心理の操作ですか。事件や事故ではありませんが、
私は新聞やテレビの報道にそれを感じます。
15日の靖国参拝でもの日本のマスメディアは小泉さんの批判で一色になりました。
すると、思わぬ結果が現れてるかもしれません。
例えば、民族意識が高まるとか・・・。
それを見越してわざと中韓の反日運動を何回も流してるのではって思う人もいます。
中国の反日運動は昨年よりトーンダウンしてましたね。政府が抑えてますね。
中国や韓国は国内問題から目を逸らすために反日を扇動していますが、
やり過ぎると逆効果になったりしますので操作も大変です(苦笑)
北京オリンピックのことも考えなくてはならないし。
米国もテロの怖さを強調してイラクでの戦争を正当化しようとしたり・・・
江沢民にとっての「日本=軍国主義者」は、ブッシュにとっての「イスラム=テロリズム」
と全く同じ構図ではないでしょうか。

投稿: ミーシャ | 2006年8月20日 (日) 03時11分

関東大震災の時、東京復興に、東京市長:後藤新平が国家予算の3分の1を使って、東京を世界で一番の美しい街にしようと
世界中の設計をはじめ各ジャンルのアーティストに呼びかけ
世界中から賛同を得て、着工しようと試みましたが、一部軍隊の圧力により予算が6分の1になりました。
もし東京復興にお金を使っていたら戦争には踏み切れなかったと
思いますが・・・。
予断ですが・・
神戸震災の時に後藤新平が進めた街作りを参考にした地域は
震災から逃れました。
後藤新平の発案で伊藤博文を連れてソ連との友好条約をしようと
出掛けた途中ハルピンで伊藤博文が銃弾に倒れ、それ以来、
ソ連との友好関係は出来ていません。
台湾総督府の時、ゲリラを見方し、道路工事に借り出した結果
今の台湾の国有道路があります。
台湾国債発行したり、ロシアと満州、朝鮮に鉄道を整備し、
ヨーロッパと結んだ極東鉄道整備を推進していました。

もし、このプランが出来ていたら太平洋戦争は起こらなかったのではないでしょうか・・・。

こんな時代こそ後藤新平のようなプランナーが必要ですね。

投稿: kju96 | 2006年8月20日 (日) 15時58分

本当にミーシャさんのこのブログは勉強になります!
私は知らない事ばかりが多くて恥ずかしくなります(^^;

群集の力・・・昔の日本は、今の北朝鮮のような状態だったんですね。
目くらましに遭っているような、そんな気もしました。
領土問題、日本は北も南もそうなんですよねぇ!
世界のどの国より良識がある国が日本だと信じているけど・・実際問題、領土の奪還は難しいのでしょうね。

ロシアに攻撃された日本漁船のことも、どちらが悪いのかよくわからないけど、死者を出したことだけでも大問題だと思います。
あまりに簡単に人を殺しすぎるし、安易に銃なんか振り回してほしくないですね。
ほんとに麻生さんに頑張ってもらわなくっちゃ!

投稿: ジュリア | 2006年8月20日 (日) 17時05分

kju96さん、こんばんは。
後藤新平というと台湾全島に向かって「島民の一家団欒を望んでいる」と総督布告を出したんですね。軍政でなく民政というか・・・。
歴史にifはないのですが、惜しい出来事が数々ありますね。
kju96さんには、いろいろなことを教えていただけて有難いです。

>神戸震災の時に後藤新平が進めた街作りを参考にした地域は
震災から逃れました。
そうだったんですか。驚きです。

投稿: ミーシャ | 2006年8月20日 (日) 21時45分

ジュリアさん、こんばんは。
勉強になるなんて言っていただけると恥ずかしいです。
私も当たり前ですが知らないことの方が多くて・・・
1人の人間の知識なんてたかが知れてますよね(笑)

日本は群集心理が悪い方に傾いた時期を経て、今の平和を取り戻した国ですから、
二度と同じ過ちを繰り返さないように心がけなくてはいけませんね。

ロシアや北朝鮮・中国・韓国・米国のように好戦的な国にはかないません。
が、知恵を絞れば打開策が出てくるかもしれせん。
世界が見てますので安易な行動にだけは出てほしくないですが。

投稿: ミーシャ | 2006年8月20日 (日) 21時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131583/3102544

この記事へのトラックバック一覧です: 群集のパワー:

« 世界に最も良い影響を与えている国「1位日本」 | トップページ | ロシア »