« ポスト安倍に暗雲 | トップページ | 政局はマスコミが作るのか »

参院のドン

社保庁や市区町村の職員の年金横領や、自民党政治家の政治資金問題、閣僚の天下りや不正問題など、なくならない汚職を考えると、政権交替があった方が良いと思います。政権交替時に汚職など発覚する恐れがあり、今までのようになかなか不正が出来にくくなることは間違いありませんから。一度、小沢民主党に政権をゆだねてみて、どうなるのかを見たい気がしないでもありませんが、官公労を目いっぱい利用して参院選を戦い、社会主義に変節した小沢氏に任せられません。慰安婦問題、南京事件、靖国問題など、いまだに宮沢政権や細川政権、村山政権時代の負の遺産にもがき、苦しんでいる日本が、小沢政権でさらに負の遺産を増やす、あるいは大きくする結果になることを恐れます。民主党の党首や閣僚が中国や朝鮮半島の国に言質を与えるようなことがあり得るからです。再び自民党に政権が戻っても、その負の遺産が重くのしかかり、取り返しの出来ないことになりかねません。そういう意味では、国益に関することだけは与野党が政争の具にすることなく、日頃から一致したコンセンサスを得ていることが望ましいのですが、日本では自国を貶め特定アジア3国に利することばかりに勢力を傾ける議員が少なからずいるという不思議な国。こんな国があるでしょうか。民主党が提案する外国人参政権も、なぜ外国人でいるのかを考えたい。帰化すれば済む問題です。

冷戦が終わって、世界的に民主主義の政権と共産主義の政権の争いがなくなり、イデオロギーから民族主義というものを重視するようになってきました。政権が変わったからといって大きく国柄が変わるというものでもなくなりました。与野党接近が世界の流れでしょうか。日本は、政権交替しながら本格的な2大政党制になっても国柄がガラリと変わる恐れはないでしょうか? その懸念があると思うのですが。

安倍首相に対して、「おつかれさま」も言えないジャーナリストがいますね。今朝も、鳥越さんが「国民に謝れ」と言ってました。彼は日本人とは思えません(苦笑)

「参院のことは全部輿石さんに任せる」。参院絡みの相談や報告が持ち込まれた時、小沢氏はこう答えることが多いそうです。参議院会長になった民主党の輿石東(こしいし・あずま)氏は、今まで国会の駆け引きを通じ、参院自民党の青木幹雄議員会長や片山虎之助幹事長らともパイプを築いた人です。徹底した気配りと党内外の幅広い人脈から「参院のドン」と呼ばれています。元山梨県教職員組合委員長で、旧社会党議員から現在は民主党参院議員会長にまでのぼりつめた輿石東・日政連(日教組の政治団体)会長。山梨教組の政治団体「県民主教育政治連盟(県政連)」からの輿石氏への献金は、前回の参院選時に県選管に届け出られた分でも3000万円に上ります。で、この県政連の会長は、前回の参院選での輿石氏への政治献金をめぐり、政治資金規正法違反の罪で罰金刑を受けています。

民主党には寄り合い所帯との批判がつきまといますが、参院側は輿石氏ら旧社会党系や旧民社党系の力が強いらしい。結党以来、ポスター張りから支援者回りまで所属議員の選挙活動を全面的に支えてきたのは労働組合であり、その組織内候補を多く抱える参院民主は、党内で強い発言力を保ち続けてきました。

教育基本法改正案が成立し、日教組などによる裁判闘争は大きな根拠を失い、弱まるのではないかと思っていました。新しい基本法に基づいて学習指導要領が改訂されれば、教科書記述の正常化にもつながります。自虐史観に基づいた記述も是正されるはずでした。が、参議院で民主党が第一党になり、その期待もなくなりつつあります。とても残念なことです。民主党の輿石東氏や鉢呂吉雄氏など、国会議員というより、まるで現職の日教組幹部のようです。言うまでもなく、日教組とは大変好戦的な歴史を持っています。おまけに、朝鮮総連との深い関係もあります。

山梨教組が学校内での政治活動を禁じた教育基本法を守ってきたことなんてないのですが、教育基本法の改正に異常に反応を示していました。安倍首相が「ダメ教師には辞めていただく」と宣言した、まさにそのダメ教師とは、授業を放り出して政治的運動に明け暮れている教師たちを指しているのではないでしょうか。輿石氏率いる山梨県教組は昨年5月の定期大会で教育基本法改正に反対し、次のような特別決議を行っています。

「『政府法案』は、教育の目標に『伝統と文化』『我が国と郷土を愛する』『公共の精神』など個人の内心にかかわる事項を規定し、態度を強調している。これらが、法律で定められれば、学習指導要領にも反映され、教育現場で実践や指導が課せられ、その点検・調査が始まり、子どもたちへの評価につながることは明白である」
憲法教育基本法。私たちが組織結成以来守り、その確立を図ってきた平和と民主教育の根幹が今まさに改悪の危機に瀕している。私たち山教組は、憲法教育基本法を守るため、組織の総力を挙げて取り組む」

やっぱり、民主党政権になったら、日本はガラリと変わると思います。
輿石氏のような、社会主義思想と反日思想が非常に怖い。

|

« ポスト安倍に暗雲 | トップページ | 政局はマスコミが作るのか »

政治」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ミーシャさん。

仰る様に、社保庁や市区町村の職員の年金横領や、自民党政治家の政治資金問題、閣僚の天下りや不正問題等は勿論ですが、今後の税制の問題も考えますと、安倍さんが辞任されても、自民党は民社党との苦しい調整を強いられる事は、間違いがないでしょう。
また、中・朝の福田さんの、方向は何とか見えるも、具体的な戦略が見えないのも問題です。
私達の年代では、共産国のやり方には、心にも焼きついており、過度な期待からの親中・親朝は、危険な観もあり、相手国の国情の差からも日本と西洋諸国とは同じ様には望めない事も基本に置く事が寛容とも思えますね。

投稿: SUKIPIO | 2007年9月21日 (金) 00時38分

こんばんわ
この所、民主党は、社会主義思想と反日思想を持った政党のように感じます。小沢戦略も豪腕のように見えますが、政策はリベラルより左よりなところも案じられます。民主党も若手も小沢包囲網に取り囲まれ、理念のない政治家が多いのは問題ですね。
民主党の若手には失望しています。勿論、自民党の腰抜け2世議員も宗ですが・・・中川一郎待望論(ノウと言える政治家)・・回りにはいませんね。
息子、中川も石原もやはり坊ちゃんと言うことでしょうか。話はそれましたが、民主党・輿石は、金権体質なので・・そのうち問題が生じると思います。

投稿: kju96 | 2007年9月21日 (金) 01時59分

小澤こそトップに上がったら途端にあばかれますよ。マスコミは手をこまねいて待っているでしょう。福田さん・・・なんか、やる気あんのかいな。
 国民相手の選挙と違って自民党内の選挙では結果が変わるというのもおかしな話です。
 日本って言う、資源も無い国が、勤勉だけで世界の中で生きのびてきたということ、善意なんて、国連だって、イザとならば頼りになんかならないこと・・・もっと、国民に言ってほしい。
 民主党は、赤と白のブチ犬みたいな政党です。親が、赤と白で・・・イザとなったらどちらが優勢か、きっと、過去の親犬の赤い毛色が・・・???

投稿: 山口ももり | 2007年9月21日 (金) 09時01分

SUKIPIOさん、コメントありがとうございます。
米国も汚いことをやってますし、欧州諸国からも嫌われてますが、思想・言論の自由のない中国共産党政府の属国になるより、米国の属国の方がまだマシだと思います。左派系の人々の、日本の平和主義や非武装云々というのは、近隣の共産3国を側面から支援しているわけです。2002年、日教組委員長だった槙枝元文氏は、「金正日総書記誕生60周年祝賀」に寄せて、こんな文章も書いています。「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人は誰ですか』と聞かれると、真っ先に金日成主席の名前をあげることにしています。(中略)主席に直接お会いし、朝鮮人民が心から敬愛し、父とあおぐにふさわしい人であることを確信したからでした。」 社民党や旧社会党の議員も同じです。共産主義革命をいまだに夢見ているのでしょう。時代錯誤も甚だしいのですが。60年代の夢を追っているんですね。
先日の日テレ「太田総理・・・」でのテレビアンケートでは、72%対28%で圧倒的に麻生さんの方が支持率が高かったのですが、自民党内では民意を無視(苦笑) 福田氏を総理にしようと画策した、森、古賀、山崎、二階、谷垣、加藤の面々を国会から追放したくなります。麻生さんは三笠宮寛仁殿下の義兄でもありますので、日本を誇れる国にしたいという意志は強いと思われます。一方、福田さんは内容がない上に極端な秘密主義の人のようです。福田内閣が誕生しても短命だと思います。福田さんで、来年解散・総選挙、民主党の政権になり、しかし、問題多発で、半年で民主党政権も解散。で、自民党保守派が出てきて公明党と袂を別ち、麻生さんが総理になる(或いは、いよいよ自民も民主も分裂、政界再編成)。そんなシナリオを想像してます。その再編では、靖国参拝国問題を政治問題にしても良いかどうかで分けたらいいでしょう(笑)

投稿: ミーシャ | 2007年9月23日 (日) 02時30分

kju96さん、コメントありがとうございます。
民主党には自民党の議員以上に保守的な人がいますね。また、自民党には結党の意義を忘れたのかと思われるような反日的な議員がいます。再編が一番望まれます。1日で福田さんが総理候補になったように、何が起こるか分からない政界、期待しましょう。最近は自民党などぶっ潰してしまえと思っていましたが、テレ朝やTBSのキャスターやコメンテーターらが笑いながら安倍首相の悪口を言っているのを見るにつけ、闘志が湧いてきました(笑)

投稿: ミーシャ | 2007年9月23日 (日) 02時45分

ももりさん、コメントありがとうございます。
果たして、小沢さんが首相になった場合、マスコミは悪口を言うでしょうか? 小沢さんが親中である限り、応援し続けるのではないでしょうか。公正なマスコミではないのですから。同じく親中の福田さんが支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が平成8年と15年に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の同県高崎市のパチンコ店経営会社から、計20万円の寄付を受けていたことが21日、同支部の政治資金収支報告書などで明らかになりましたが、マスコミは抑え気味。左派系の議員にはバッシングはないみたいです。

>民主党は、赤と白のブチ犬みたいな政党です。
自民党にも反日議員や中共政府に媚びている議員がいますから、きっちり再編してほしいですね。右と左にきっちり分かれてくれると、我々も分かり易くて助かるんですけどね(笑) 2大政党は自民党と共産党がいいですね。ほとんどの日本人は共産主義を嫌いだと思います。社民とか民主とか曖昧にしないで、みんな共産党と名乗れば良いのにね~ 中共政府もお喜びになることでしょう。

投稿: ミーシャ | 2007年9月23日 (日) 03時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポスト安倍に暗雲 | トップページ | 政局はマスコミが作るのか »