« 波乱要因 | トップページ | ポスト安倍に暗雲 »

身体検査

小泉前首相の秘書官だった飯島勲氏が、こう言ってます。
30年以上にわたり政界で生きてきた飯島氏、さすがです。
(以下2007/09/04 讀賣新聞より抜粋)。

「身体検査」の場合、あらゆる事態を想定しても、100%はありえない。たいしたことのない収支報告の錯誤が即、政治家として不合格だと言われるようなムードがあるのは危険だ。国民にとって有効な人が、秘書や事務所のちょっとした不手際で不合格になってしまうことは回避すべきだ。

失点探しではなく、最低限、こうあるべきだということを、与野党で決めないとおかしくなる。民主党も政権交代があれば、同じような問題に直面するのだから、今から話し合って、ルールや規範を決めておくべきだ。例えば、チェック機関を国会や政府に設け、その調査をクリアすれば、それ以上は求めないというようなシステムづくりが必要だ。

鴨下一郎環境相の資金管理団体をめぐり政治資金収支報告書に鴨下氏からの借入金額の矛盾が発覚した問題が起こってますね。

マスコミによる安倍内閣の閣僚の不正スクープ報道が止まりません。

何故このタイミングでマスコミは次々に新閣僚の不正をスクープできるのでしょう? 
この鴨下一郎氏の場合は、読売新聞のスクープ。
遠藤武彦氏の補助金不正は、朝日新聞のスクープ。

こんなに取材力があるのなら、国民のために大臣就任前に披露して下さ~い! 安倍政権の「身体検査」の甘さも指摘したいところですが、 ここまでスクープを連発すると、省庁が安倍政権の「身体検査」には協力しないで、マスコミには意図的にリークしている疑いが濃厚。官僚とマスコミがつるんで安倍政権下ろし・・・ 大臣を辞任に追い込んだ権力の主体は官僚とマスコミということでしょうね。省庁に情報リーク者がいるのではないでしょうか。 


瀬島龍三氏が亡くなりになりました。
関連する興味深い記事を載せているサイトをご紹介します。

「瀬島龍三氏死去」(拙ブログ「猫のいる風景」)

故・瀬島龍三氏は何という運命を背負って生まれてきたのか

昭和天皇と瀬島龍三氏にかんするひとつのエピソード

瀬島龍三氏のテレビ出演(you tube)

|

« 波乱要因 | トップページ | ポスト安倍に暗雲 »

政治」カテゴリの記事

コメント

ミーシャさん、こんにちわ♪


小沢の35億に比べれば、数十万~数百万の不正など、主婦の不正蓄財(へそくり)並み。
私の友人は夫と離婚の為に600万円も隠し金を持ってます。

1円から領収書を必要とするなんて、それで政治の透明性が保てると思えません。

狡賢い奴ほど、リーク出来ないでしょうね。
裏の権力構造で結びつきますから。

最近はニュース番組やワイドショーを見なくなりました。左巻きの評論家や物知らずのゲストコメンテーター、軽率な批判を繰り返す司会者・・・公正を期すべき媒体が何故、中立を保てないのか??

TVや新聞の私物化におぞましさを感じます。
安倍首相の存在はマスゴミにとっても、余程鬱陶しいようですね。
マスコミ規制法でも法案に上がってるのかな?

投稿: まめきち | 2007年9月 7日 (金) 13時59分

こんにちは
「政治と金」「朝青龍」この二つしかないのでしょうか。毎日うんざりですね。
APECでブッシュと胡主席の対談で、胡主席が、台湾独立への警戒感を・・・。アメリカも中国に同調。
アメリカは北朝鮮一国も把握できない国、台湾問題もどうなることやら・・・・アメリカは弱体化してます。
早く、日本の安全保障の手立てを考えないと。
北朝鮮見たいに、6カ国協議のメンバーから外れると
言えるような政治家はいないのでしょうか。
最終的には、日本の金が使われるのに・・・それも国民の税金。社保庁の犯罪者も刑事告訴すれば、安倍さんも
人気が上がるのに。
テレビ出演のジャーナリストの希薄さ・・いっその事
さんまにお願いした方が面白いのでは。

投稿: kju96 | 2007年9月 7日 (金) 17時34分

こんにちは、ミーシャさん。

国民・市民の安堵が脅かされる様な度重なる社会保険庁の年金問題そして自治体職員、郵便局職員による年金横領・着服問題等を考えますと、見識ある人も多く存在するとは思いますが、事ここに至っては官僚を中核とする国家行政や国民の生活に一番密接した地方行政の不正・癒着による腐敗堕落の即時改善が不可欠と云える現状です。
そんな中、安倍総理でなくても、防ぎ切れなかった事でもあるのでしょうが、今回の遠藤武彦農水大臣の辞任。
確かに、政治には必要悪もあるのでしょう。
しかし、今までの経過を見まして、【組合長理事を務める「置賜農業共済組合」(山形県米沢市)が、自然災害による農作物被害を補償する農業共済の掛け金について、農家を勝手に加入者にして水増しし、国から約115万円を不正に受給していたことがわかった。同組合は会計検査院から平成16年の調査で水増しを指摘されていた。】指摘の時点で早期の返還をしていれば、或いは辞任するまでも無かったかも知れないのですが、【検査院が今年5月にも再び指摘される等、過去2度も会計検査院からの指摘があったにもかかわらず、いまだに不正受給分を返還していない】とあり、かなり以前から当たり前の様におこなわれてきた事での観点のズレが、物語っている様にも思われます。また、遠藤農水相をめぐっては、自らが代表を務める自民党の選挙区支部が、農水省所管の独立行政法人の助成金を受ける団体から献金を受けていた事も発覚し、返還したばかりである。朝日新聞のネタの餌食にされたというのも肯けるが、その事も踏まえて、辞任された一連の各大臣も含め、素早い状況判断が求められる政治家の資質に欠けるのは、どんな理由であれ対応出来なかった事では、認めざる終えないのでは、と思えます。

投稿: SUKIPIO | 2007年9月 7日 (金) 17時43分

まめきちさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
>友人は夫と離婚の為に600万円も隠し金を持ってます。
(≧∇≦)キャー♪
民主党が、伊吹文部科学大臣の政治資金問題をあれ以上追求しなかった理由は、小沢氏の政治資金を追求されたくなかったからだと田原総一郎氏が言ってましたね。しかし、いまだにテレビなどで大声で小沢氏の政治資金の件を問題にしないのが不思議です。
17年には、小沢氏の自宅に近い東京都世田谷区の宅地と建物を「秘書の宿舎」として計3億6500万円で取得。一部の物件は他へ賃貸されていますね。
小沢氏は不動産の一部を賃貸に出して賃貸料取ってます。陸山会の政治資金収支報告書に堂々と賃貸料が収入として載ってます。小沢氏が、税金のかからない政治資金で不動産をせっせと買って、「法律に違反してないから良いではないか」というのは問題ですね。法律に違反してなければ良いなら、自民党にも辞職しなくてよかった閣僚がいますし、そもそも「法律に違反してなければ良いというものではない」と大騒ぎしているのは野党とマスコミです。浄財である献金の生かし方として不動産資産を買い集める行為は、法に触れないものの国民感覚とかけ離れ過ぎていますね。専門家は「団体が将来解散する際、巨額の資産がどう処理されるかが問題だ」と行方を注視しています。
マスコミが、このような小沢・民主党の問題を大きく取り上げないのは、やはり二大政党にしたいことと、安倍首相の戦後レジームの見直しが気に入らないということでしょう。目的のためにはマスコミは手段を選ばないし、公正さを欠いても黙視するのですね。

投稿: ミーシャ | 2007年9月 8日 (土) 02時44分

kju96さん、コメントありがとうございます。
特に朝青龍の報道は異常ですね。モンゴル人にも恥ずかしいほどの過熱ぶりです。最初の原因を忘れてしまうくらいですね。
朝鮮総連は6日、8月中旬の集中豪雨で被害を受けた北朝鮮に支援物質を送るため、北朝鮮船籍の入港許可を求める首相あての要請書を持参し、内閣府を訪れました。政府が昨年10月の北朝鮮の核実験を受け、北朝鮮船籍の船舶の入港や全品目輸入を禁止する制裁措置を取っている状況を考慮して受け取りを拒否し、内容証明郵便で要請書を返送しました。それで、総連中央本部の副議長が緊急記者会見を行ったそうですが、産経新聞社は、いつものように門前払い。これはとっても名誉なことですね(苦笑)
ポール・ケネディも米国を「手を広げすぎた帝国の危険性」を指摘しています。米国は世界戦略を根本的に立て直すことを迫られていますが、うまくいっても大英帝国のような衰退の道を歩む事になるのでしょうか。ポール・ケネディは多極化した世界で米国、ロシア、中国、EUに並んで日本を挙げていますが・・・。
サンマさんにお願いする件、大賛成です(笑)

投稿: ミーシャ | 2007年9月 8日 (土) 03時09分

SUKIPIOさん、コメントありがとうございます。
>地方行政の不正・癒着による腐敗堕落の即時改善が不可欠と云える現状。
そして閣僚の政治資金問題など、これだけ次々と出てきますと、政権交替しないから腐敗政治が蔓延ると思ってしまいますね。私は政権交替のある成熟した社会が理想だと思ってきましたから、自民党政治が長く続くことには不満です。しかし、自民党でなければ民主党・・・民主党ではこの国を任せられません。民主党は共産主義ですから。
補助金制度が、もう普通の人には理解できないぐらい複雑化しているため、役所にもチェックできないというのも問題ですね。特に農林水産省は、大量の補助金の多い所。また、今の時代に身分が保障されて責任を問われることのない官僚(公務員)という存在が、果たして本当に必要なのだろうかと考えさせられます。もう、舛添さんに頑張ってもらうしかありません(苦笑)

投稿: ミーシャ | 2007年9月 8日 (土) 03時28分

私は阿部さんが人気が落ちているのは、ブッシュに対する、日本人のどうしようもない不安感が原因なのではないかと思っています。ラムズフェルド・・・出て来い!!!!ブッシュは、もう末期的。その後のアメリカが一番問題です。アメリカの時代は、あんまり、もう続かない・・・不安です。
 私だって、裏金作り心がけてますよ。だって、亭主のサイフの固さと言ったら・・・・そりゃあ、まあ、原則的には少なすぎるんだから、わかるとしても、旅行の金はどうなります???|変な話に脱線させましたけど、1円からの領収書なんて・・・・ケチでしみったれなももりだって、出来ッコない。

投稿: 山口ももり | 2007年9月10日 (月) 09時47分

ももりさん、コメントありがとうございます。
テレビで、ナベツネさんも「全部1円以上ぴたりとしろというのは偽善的だ」なんて言ってました。中曽根元首相も、「行き過ぎは良くない。1円以上領収書出せなんて、こんなばからしいこと、やれっこない。そういうものは常識的な範囲内で納めるようにしながら政治資金をきれいにすることを考えないといけない。」と。

>阿部さんが人気が落ちているのは、ブッシュに対する、日本人のどうしようもない不安感が原因なのではないか・・・
確かに、ブッシュ政権が進めてきた対テロ戦争がこの7年の間に良い結果を生み出したかと言うと、そうではなく逆にテロリストの反米感情を助長し、ますます酷くなっていますね。それに対して日本人は疑問を感じていると思います。親米保守の自民党の外交政策に嫌気がさしているのでしょうかね。ただ、日米同盟なくして日本の安全保障は維持できないというのが現状です。米国と対等の関係になりたいと思ったら、憲法を改正し、自衛のための軍事力及び集団的自衛権とその行使を認め軍事力を強化せざるを得ません。しかし、日本が混乱して喜ぶ国はどこかって考えたい。公務員改革や郵政民営化、社会保険庁解体、マスコミ規制で官僚やメディア人からも叩かれる安倍首相。いくら国民のために尽くしても、情報がゆがめられ、年金の責任は転嫁され、叩かれる。毎日のようにイジメ同様に批判されてます。いくらなんでも、ここまでの追い込みに「おかしい」とさえ感じない国民が多いですね。小沢氏の日米中を等距離になんて構想にはついていけません。

投稿: ミーシャ | 2007年9月10日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 波乱要因 | トップページ | ポスト安倍に暗雲 »